スポンサーリンク

こんにちは!OKAです!

今回は、100均グッズで作るバーナーパッドの作り方をお伝えします。

以前にも自作バーナーパッドをご紹介しましたが、

今回はまた別の100均グッズを使ってみたり、改良版バーナーパッドをご紹介します。

バーナーパッド自作!100均グッズがキャンプに最適なアイテムに変身【動画】

以前もバーナーパッドを自作しましたが、今回はまた違った100均グッズで作成しています。

以前作ったバーナーパッドはこちら

スポンサーリンク

自作バーナーパッドに使う100均グッズ

ステンレス裏ごし器【セリア】

100均自作バーナーパッド

↓前回はダイソーのステンレス裏ごし器を使って、バーナーパッドを作成しました。

ダイソー100均バーナーパッド

今回はセリアのもので作ります。

サイズもほぼ同じ大きさです。

ステンレス粉ふるい【セリア】

こちらは裏ごし器よりもサイズが小さい粉ふるいです。

なぜサイズの小さいものを作りたいかと言うと…

100均自作バーナーパッド

この箱に収めるためです。

この箱、何の箱かと言うと…

100均自作バーナーパッド

イワタニのジュニアコンパクトバーナーの専用ケースです。

このケースにちょうど収まるコンパクトなバーナーパッドが欲しかったというわけですね。

ということで、作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

100均自作バーナーパッドの作り方

まずはステンレス裏ごし器から

1.カットするラインを引く

100均自作バーナーパッド量産

予めカットするところにラインを引きます。

ペンを固定しながら裏ごし器を回してラインを引くときれいにラインが引けます。

前回のバーナーパッドでは

ダイソー100均バーナーパッド

カットした部分を折り込んだだけだったので、

バリがでてしまっていました。

ここで指を切ったり怪我をしてしまう恐れがあるので、

今回はカットした部分が内側に入るように、二重に折り込む形で作成します。

そのためのラインをもう一本引きます。

2.ラインに沿ってカットする

100均自作バーナーパッド

グラインダーで、上側のラインをカットします。

※このような電動工具を扱う場合は、十分な装備をして作業を行って下さい。

使用しているグラインダーはこちら!

こちらのディスクグラインダーは、3000円ほどで購入できます。

こんな感じでカットします。

グラインダーをお持ちでない場合は、

100均でも売られている弓のこや糸ノコでギコギコやれば、カットできるのではないかと思います。

3.縦にカットを入れる

100均自作バーナーパッド

カットした部分を折り込むために、今度は縦にカットします。

こんな感じです。

4.カットした部分を中に折り込む

100均自作バーナーパッド

カットした部分が中に入るように折り込みます。

100均自作バーナーパッド

こんな感じです。

以前のものよりもバリが少なくきれいに折り込めてます。

5.ハンマーで叩く

100均自作バーナーパッド

※写真はイメージです

プライヤーやペンチだけだと限界があるので、

ハンマーで叩いてより平らに薄く仕上げていきます。

↑ハンマーで叩いても大丈夫な場所で作業しましょう。

6.焼きを入れる

100均自作バーナーパッド

重しを乗せて、一度火を入れてみます。

今回はちょうどいいサイズのスキレットがあったので、それを使用しています。笑

100均自作バーナーパッド

これで完成です!

以前のものと比べてかなりきれいな仕上がりになっているのではないでしょうか?

粉ふるいの方も、手順自体は同じです。

仕上がりはこんな感じ。

これで2つのバーナーパッドが完成です♪

専用ケースに収納できる

ちなみに裏ごし器バーナーパッドは、SOTOのレギュレーターストーブの専用ケースにも収納できます。

100均自作バーナーパッド

100均自作バーナーパッド

図ったようにピッタリです。笑

付属の袋がけっこうしょぼいので、SOTOのレギュレーターストーブはこのアシストセットがあったほうが捗ります。笑

さて、粉ふるいバーナーパッドの方は、イワタニのケースに収納できるのか…?

100均自作バーナーパッド

100均自作バーナーパッド

強引にではありますが、何とか収納。

別売りの遮熱板も頑張れば入りますし

100均自作バーナーパッド

蓋もしっかり閉まります。

ただ、けっこう無理矢理入れてるので、ケースを大事にしたい方は無理に入れないほうが良さそうです。

一応入る。笑

まとめると…

セリアの裏ごし器もバーナーパッドにできちゃう!

ということで、セリアの裏ごし器で作った改良版バーナーパッドと

粉ふるいで作成したミニバーナーパッド、いかがでしたでしょうか?

グラインダーなどの電動工具が必要ですが、

100均グッズでバーナーパッドを自作することができます。

バーナーパッドって地味に高いですからね…。

他の100均キャンプ用品も下記記事にて紹介しています。

100均で買えるキャンプ用品

こちらもぜひご覧ください!

それではー!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事