クロワークスでは、軽自動車(クリッパー)で車中泊をしています。

今回は車中泊にあると便利なものや持ち物、マットなどの必需品、いろいろご紹介していきます。

今ある道具以外でも、これから使ってみたい車中泊グッズなんかも紹介していきます。

スポンサーリンク

軽自動車で国道1~3号線車中泊の旅!準備編の動画

車中泊の必需品は?

車中泊、特に軽自動車では、持ち物は非常に限られてきます。

その中で私が思う必需品としては、やはり寝具です。

睡眠は生活の基本!

快適な睡眠が取れてこそ、楽しい旅が続けられるわけです。

あとは、あなたがその旅で何を一番大切にしたいか?

だと思います。

ということで、寝具の紹介をしていきます。

スポンサーリンク

車中泊のマットや寝袋などの寝具はどれがいいの?

マット

私が車中泊に一番オススメしたいマットはこちら。

もはや敷布団ですね。笑

折りたたんでコンパクトにできるし、持ち運びにも便利です。

低反発さえ苦手じゃなければ、これめちゃくちゃいいと思います。


低反発が苦手だったり、もう少し荷物を減らしたい方は、こちらのエアーマットがいいかも。

枕も付いてるし、自動膨張なので、膨らますのも簡単です。


 

テント泊などにも使える汎用性の高いマット。

これ一枚あれば、車中泊以外の様々なシーンで使えます。

また、

「これじゃ幅が足りないんだよなあ…」

と感じる方に朗報です!!

↓↓↓

このタイプのマットの幅って、だいたい57cmが基本です。

しかしこちらのマットは、幅が65cmもあるんですよね。

値段もそこまで大きく変わらないので、おすすめです。

大きい分持ち運びやすさでは劣るので、どっちを取るかですね。

寝袋

寝袋は季節によって選ぶものが違います。

春夏秋は、割と適当でもいいんですけど…

汗もかくと思うので、丸洗いができるものが楽だと思います。

冬用は少しこだわった方がいいかもしれません。

私も昔、4月下旬の東北で寒すぎて死にそうになったことがあるので。笑

いろいろ紹介しましたが…

もし1人旅だったら、布団とか積んじゃってもいいかもって思います。笑

車中泊に便利な持ち物は?

ここでは車中泊にあると便利な持ち物を紹介していきます。

モバイルバッテリー

大容量で残量も表示してくれるスグレモノ。

24000mAhも容量があるので、長旅でなければ安心です。

サンシェード

車内は日光を遮るものが少ないので、快眠には必須です。

とりあえずフロントのサンシェードはこうやって立てかけるやつが楽です。

吸盤は落っこちるし、面倒なんですよね。

ヘッドライト

車中泊に限らず、キャンプでも夜中に作業が必要になることがけっこうあるんですよね。

そんな時に使えるのが、このヘッドライト。

両手が空いた状態で作業ができるので、とても便利ですよ。

殺虫スプレー

このスプレーは本当におすすめ。

車中泊に限らず、夏の必需品です。

蚊が鬱陶しくて眠れない夜も、これをワンプッシュするだけで本当に部屋から蚊がいなくなりますよ。

こちらでも、便利アイテムやおすすめグッズを紹介しています。

国道1号線2号線3号線車中泊の旅スタート!

最後に…

必要ないものは持っていかない

これってけっこう大事です。

持ち物って準備しだすと、アレモコレモ…

ってなっちゃうんですけど、結局使わないものも多いんですよね。

後は、旅先で安価で買えるものもなるべく持っていかない方がいいかもですね。

なるべく必要なものだけ用意するようにしましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事