スポンサーリンク

こんにちはー!OKAです!

今回は、企業案件でいただいた車載できる冷蔵庫をレビュー!

ということで、ペルチェ素子の小型冷蔵庫をご紹介♪

キャンプや車中泊を始め、様々なシーンで使えるおしゃれな冷蔵庫です!

スペックや使用用途、ペルチェ素子についてもお伝えしていきます。

車載冷蔵庫レビュー!ペルチェ方式で車中泊キャンプにもおすすめ!【動画】

ROCKPALSのポータブル電源はこちら

スポンサーリンク

 ROCKPALS 車載冷蔵庫 スペック紹介

容量

約10リットル

350ml缶8~10本、500mlペットボトルなら5~6本収納可能です

2リットルの水も縦にしっかり入りました。

寸法

240x295x395mm

サイズ感はこんな感じです。

重量

4.2Kg

電源

AC100V 50/60Hz

DC12V

消費電力

保冷:68-98W

保温:55-80W

運転音

保冷:約46.5dB

保温:約48.0dB

けっこう静かだと感じました。

動画もぜひ参考にしてみて下さい!

設定温度

-2~60℃

推薦環境温度

20~25℃

外気の影響は受けやすいようです。

コードの長さ

AC電源(家庭用):約1.5m

DC電源(車載用):約2.8m

スポンサーリンク

ペルチェ素子って?メリットとデメリット

「ペルチェ方式ってよく聞くけど何?」

っていう人もいらっしゃると思うので、簡単にご説明します。

ペルチェ素子は、一方が吸熱(冷却)され、もう一方が発熱するという仕組みになっています。

また、このペルチェ素子が複数あるとその分冷えたり温まったりしやすくなります。

今回ご紹介したROCKPALSの車載冷蔵庫は、ペルチェ素子を2個使用しています。

その点では、同じ価格帯でペルチェ素子を1個しか使用してない製品もあるので、そういったものに比べると冷えやすいのかな、と。

ただ、ペルチェ素子にはデメリットもあって、ペルチェ素子自体の発熱量が大きく、冷却力はあまり高くないということなんですね。

ですので、今回の冷蔵庫も、冷えていないものを一から冷やすのではなく、あくまでも保冷という目的で使う方がいいですね。

逆にペルチェ素子のメリットは、小型化が容易で、こういった小型の冷蔵庫にはとても使いやすいというところ。

また、騒音や振動が起きないので、静音性が高いというところです。

それを踏まえて、次は使用用途の例をお話します。

車中泊、キャンプにも使える!

今回の車載冷蔵庫には、家庭用のAC電源だけでなく、車載用のDC電源も付いています。

そのため、車中泊にも使用できますし、ポータブル電源を使用すればキャンプやBBQにも使えますよね。

ただ、動画で実験していますが、ポータブル電源からDC電源を引っ張ってきたところ、全く使用できないという状態でした。

ポータブル電源と接続して使う場合は、注意が必要かもしれません。

また、ペルチェ素子で静音性も高いので、寝室用にも使えます

他にも勉強部屋や、すぐる代表が動画で言っているように、オフィスの足元に置いておくなんていうのもいいかもしれません。笑

他のおすすめ冷蔵庫

こちらは保温ができない代わりに、-20℃~20℃まで温度設定ができる冷凍冷蔵庫です。

持ち運びや車載ができる冷凍冷蔵庫ってスゴいですよね!

冷凍庫として使えるので、釣りにも使えますし、保冷性能はなかなかのようです。

正直な話、温めはガスバーナーなどを使えば容易にできます。

なので、保冷に充填を置いたものの方が外では使いやすいんじゃないかなって思ってます。笑


「逆にもっと小さいのがいいんだけどなあ…」

という方はこちら。

環境温度より約15℃低い温度まで保冷できるとのこと。

500mlのペットボトルが5~6本ほど入るようで、

主に500mlのペットボトルを持ち運ぶなら、ROCKPALSよりこちらの方が使いやすいんじゃないかなと感じました。

まとめると…

・車載冷蔵庫は車中泊やキャンプ、寝室用と幅広い用途で使える!

・ペルチェ素子は静音性が高いので、寝室用にも最適♪

・持ち運びできる小型冷蔵庫はあくまでも保冷・保温用!

 

今回は車載冷蔵庫ということで、持ち運びできるコンパクトな冷蔵庫をご紹介してみました。

折角もらったからね。

冷やしたり温めたりにはなかなか使いづらいと思いますが、保冷保温にはそこそこ使えるという印象でした。

気になる方はぜひ!

それでは~!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事