スポンサーリンク

こんにちは!OKAです!

突然のバッテリー上がり、怖いですよね…

そんな時は、ジャンプスターターがあると安心!

ということで、今回はジャンプスターターです。

今回ご紹介するジャンプスターター、実は企業案件で貰ったものなのですが、

多機能でとても使えるジャンプスターターでしたので、ご紹介したいと思います♪

モバイルバッテリーにも!ジャンプスターターのおすすめと使い方を解説【動画】

ジャンプスターターの機能と使い方、

使えない状態にまで劣化したバッテリーを繋いで使ってみたりしてます。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

ジャンプスターターって?

ジャンプスターターとは、

バッテリーが上がってしまった時に、エンジンを起動させるためのアイテムです。

0

通常、バッテリーが上がってしまったときは、

他の車とブースターケーブルでバッテリーを繋いで起動させたりしますが、

全く知り合いがいない場所では頼みづらいですし、

そもそも人が少ない場所では、なかなかできないことも多いです。

ですが、ジャンプスターターがあれば、

それ一台でとりあえずエンジンが起動できるので、とても便利ですよね。

スポンサーリンク

モバイルバッテリーにも使える!おすすめジャンプスターター

企業案件で貰ったジャンプスターターはこれ。

Oittm(オイテン)の多機能ジャンプスターターです。

このジャンプスターターのいいところは、モバイルバッテリーとしても使えることです。

容量は15600mAh/57.72Wで、モバイルバッテリーとしてもそこそこの容量。

ジャンプスターターとしては一回のフル充電で約20~40回使用可能です。

他の使い方をしないのであればけっこう使えます。笑

(↑ばっちり充電できてます)

車の緊急時だけでなく、スマホなどの電子機器の緊急時にも使えるのがいいですよね。

車のバッテリーが上がっちゃうことはあまりないですけど、スマホのバッテリー切れはよくありますからね^^;

車に一台入れておくにはかなり便利です♪

おすすめジャンプスターターのその他の機能

このジャンプスターターには、モバイルバッテリーだけでなく、こんな機能が付いてます。

こんな感じで、懐中電灯としても使えます。

通常の点灯だけでなく、SOSモード、ストロボモードもあって

緊急時にも使える仕様になっています。

おすすめジャンプスターターの付属品

このジャンプスターターの付属品をご紹介します。

まずはこちらのケーブル

ジャンプスターター

ジャンプスターター用のケーブルで、クランプ付ジャンパーケーブルというものです。

まあ、これがないとジャンプスターターとして使えませんよね。笑

他にも

先がUSB-Type-Cのケーブルと

充電器が付いてます。

ジャンプスターター

ちなみに、Type-Cの差込口から充電できます。

あとは

日本語の取扱説明書も付属してます。

そして、イチオシなのはこちら!!

この専用ケースです!

デザインも悪くないですし

ジャンプスターター

付属品と本体が全て収まります。

付属品も入るピッタリのケースを探すのってけっこう大変なんですよね^^;

そう考えると、こういったケースが付いているのはかなり便利ですね♪

ジャンプスターターの使い方

こちらのジャンプスターターの使い方をご説明します。

まずは本体にケーブルを差し込みます。

で、本体の電源を入れます。

ジャンプスターター

ちなみに電源をいれるとこのように光ります。

光る玉の量でバッテリー残量もわかるようになっているし、

ちょっとカッコいいですよね。笑

一つ注意なのは、このランプが点滅状態だとジャンプスターターが使えません。

このリセットボタンを押して、ランプが緑色に点灯したら使えるようになります。

ジャンプスターター

あとはプラスマイナスを間違わずに接続して、

車のエンジンをかけるだけ!

他の車とつなぐ必要もないですし、それほど難しい作業もありません。

まとめると…

・ジャンプスターターがあれば、突然のバッテリー上がりも安心!

・モバイルバッテリーとしても使用可能!

・専用ケースが付属されていて超便利♪

 

いかがだったでしょうか?

緊急時だけでなく、モバイルバッテリーや懐中電灯として普段使いもできますし、

ケースや残量表示で使い勝手もよいです。

これはもしもの時のために一台あると便利だなーと感じました。

それでは!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事