スポンサーリンク

どうも、OKAです!

国道1、2、3号線を軽自動車で車中泊しながら走破するという旅企画!

この旅には参加していない私の視点で、ブログを書いてみようという感じでやってます。

今回は鹿児島のまぐろラーメンを堪能していたら、

すごい人に遭遇しちゃいましたというお話と、

ついに国道3号線走破です!

が…!

前回のお話をまだチェックしていない方はこちら↓

【国道3号線車中泊の旅#4】

【国道3号線車中泊の旅#5】

この映像を撮影した機材はこちらです。

スポンサーリンク

【国道3号線車中泊の旅#5】はこんな内容

・まぐろラーメンのお店へ

・そこで広部俊明さんに遭遇!

・国道3号線走破!

スポンサーリンク

まぐろラーメンのお店【味工房 みその 本店】

こちらの『味工房 みその 本店』さんで食べていたまぐろラーメン。

気になった方も多いんじゃないでしょうか?

・・・ですよね?

私もまぐろラーメンって結局どういうラーメンなのか気になったので、いろいろと調べてみました。

マグロで栄えた町

いちき串木野市はマグロの遠洋漁業で栄えた港町でした。

しかし、時代の流れで漁業は衰退していきます…。

そんな状況を見た市内の飲食店店主や食品関連会社、地元飲食業組合が

2000年頃から、まぐろを使って何かできないか?とアイデアを出し合った結果、開発されたのがまぐろラーメンでした。

そして、まぐろラーメンは、鹿児島県のご当地グルメの先駆け的存在となり、今なお人気のご当地ラーメンとなっているようです。

ちなみに『まぐろラーメンの定義』というものがあって

「スープにマグロの頭を使うこと」

「加盟店共通の麺を使うこと」

この2つがまぐろラーメンを名乗る条件のようです。

まぐろラーメンは、どんなラーメン?

まぐろラーメンのスープは、

マグロの頭とにんにく、しょうがなどを煮込んだスープに、

さらに鰹や昆布などから取った白ダシをブレンドした醤油ベースのスープです。

麺は中細のちぢれ麺。

さらにこのお店のまぐろラーメンの特徴は、

チャーシューではなく、生のマグロを特製タレにつけた“漬けマグロ”が乗っていることです。

トッピングのわさびもいいアクセントになるというお話です。

マグロというと生臭さを心配する方もいるかもしれませんが、

全く臭みもなくおいしくいただけるようです。

これは食べたい。。。

ちなみに、今回訪れたみそのさんはマグロの漬けをトッピングしていますが、

マグロのステーキや竜田揚げをトッピングしているお店もあるようです。

竜田揚げもいいですね…!

オンラインショップで購入可能

またオンラインショップでまぐろラーメンが購入できるみたいです。

お店で食べられる漬けマグロはさすがに入っていないようなので、

お店で食べるのとは少し違うとは思いますが、

興味のある方はぜひ味わってみてはいかがでしょうか?

味工房 みその HP

広部俊明さんに遭遇!

まぐろラーメンのお店でとんでもない人物に遭遇!

水中探検家であり、水中カメラマンの広部俊明さんにお会いすることができました。

たまたま隣の車が広部さんのお車だったということで・・・

これはまさに奇跡的な出会いという感じですね♪

いつか再会できた時に

「あの時の…」

なんて話になったらおもしろいなと個人的には思っています。笑

国道3号線走破!終点はこちら

国道3号線もついに走破!

国道3号線の終点は、

鹿児島県鹿児島市の照国神社前交差点付近

ということで、上の写真の場所です。

このように『一般国道3号終点』と書かれていますね。

ということで、長かった国道1~3号線の旅も終わり…

かと思いきや…?

まとめ、…次回は?

次回もあります

動画を見ていただいた方はご存知のことと思いますが、

延長線ということで、

次回、九州最南端、佐多岬を目指します!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事